妊娠中に便秘になった場合のマッサージ方法

妊娠中の便秘解消マッサージ

妊娠中は、ホルモンバランスや運動不足、つわりなどの偏食で便秘に悩まされることがよくあります。

 

妊娠する前は快調だったのに、妊娠してから便秘になってしまったという妊婦さんも多いですよね。

 

でも便秘になってしまったからといって今までみたいに腸を強くマッサージしたり、便がでるように無理やりいきむことは、お腹の中にいる赤ちゃんにもよくありません。

 

妊娠中、便秘を解消するには、温めた手で優しくマッサージすることが基本です。

 

マッサージはお金もかからずその場でできる簡単な便秘解消法なので誰でもできるのが魅力です。

 

便秘となると下腹部をマッサージしがちですが、妊娠すると子宮が膨れて腸の位置も通常のときとは変わってしまっていることがあります。

 

妊娠中は、下腹部だけではなく、背中部分、お尻のすぐ上のあたりを優しくマッサージすることが効果的です。

 

温めた手で、円を描くようにゆっくりマッサージをしてみてください。

 

また、下腹部をマッサージする場合は、おへそと股間の間を、手のひらで優しくひらがなの『の』を書くようにマッサージすることもお勧めです。

 

リラックス効果があるので、お好みの香りのアロマオイルやマッサージオイルなどを数的垂らしてマッサージすることも効果的です。

 

オイルを使用する場合は、念のため医師に相談してから使うようにしてくださいね。

 

その他、朝寝起きに白湯を飲むのもマッサージ同様簡単にできる便秘解消方法なので是非取り入れてみてくださいね。